hweoi64

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平岩弓枝

時代小説マニア私が大好きな平岩弓枝藤原緋沙子の時代小説から感じるしっとりはんなりした情緒はたぶん、控えめだけれども芯の強い成熟した大人の美女が女主人公だから感じられるものなのかもしれない。だから12歳の主人公では感じられなくても当然かも。でもそのしっとり感が大好きわかってもらえない本とくに平岩弓枝さんの“御宿かわせみ”がたまらない。平岩さんの史実に忠実なところ。また、季節感人情の描写が美しく、“日本的な”独特の表現には心を動かされる。というよりは、癒されるというほうが正しい。しかしながら、残念なことに、何度も友人に薦めてみ読むものリスト現在読んでいるもの平岩弓枝御宿かわせみ』2■積まれた本たち島崎藤村とどいた!というわけでオタトーク。私の大・大・大っ好きなアニメガン×ソード』のDVD全巻購入特典を昨年末に応募しておいたやつが、届きました゚+。:゚ヽ(´∀`*)ノ:゚。+゚オリジナルサウンドトラック(2種類が販売中)に、入りきらなかった曲を集めた「OSTEXTRAEDITION」と、大判イラストカードでこふふふふーん平岩弓枝御宿かわせみシリーズ重松清『ナイフ』はやみねかおる夢水清志郎シリーズシリーズもんは全部いいから決められないわ。読書苦手な方には青い鳥文庫の夢水がお薦めwwwww買うときは羞恥プレーになります(゚∀゚)チャ-イ現在おすすめ食べ物5つ⇒やっぱり本が好き白いところなのかもしれないです。ちっちゃなかみさん写真がなかったのですが、角川文庫で出てます。表紙にドーンと着物の女の人が描かれてます。平岩弓枝さんの作品ですが、今回初めて読みました。感想?この作品は短編集で女の人が主人公の話ばかりです。宮部みゆ平賀源内田沼意次平岩弓枝さん『魚の棲む城』(新潮文庫2004101)を単行本で読んだとき『道長の冒険』平岩弓枝新潮文庫平岩弓枝さんは、平岩弓枝ってこんなのも書くんだ!という驚きがあった。ギリシャ神話ヘラクレス物語のような、古事記ヤマトタケル東方征伐譚のような、そう、まさしく”冒険”である。『平安妖異伝』の最後で道長に謎めいた言葉を残して姿を消した真比猫バトンcarryon」のrokiさんからいただいた、「☆猫バトン☆」・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にしゅること。・一人称は必ず「我輩」にしゅること。・日記の内水子供養・5お越しいただき誠にありがとうございますm(__)m水子供養と銘打ちながら、既に実態は『供養』なんぞと言う甘いものではなくなっております当ブログ…既に筆者といたしましては過去怨霊を打ち払う祈祷師か高野山の行者…はたま少女に取憑いた『ベルゼブブ』やら『アモ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。